ホーム‎ > ‎

ニュース


平成29年度 第1回定例会

2017/10/04 3:59 に Yuuki Nemoto が投稿   [ 2017/10/04 3:59 に更新しました ]

日時:2017年10月1日 14:00-18:00
場所:サイゼリヤ アトレ秋葉原2店
本日は、新年度の第1回目ということで、前年度の振り返りや反省をし、新年度の事業計画について意見を出し合いました。

平成28年度 巡検

2017/08/28 0:58 に Yuuki Nemoto が投稿   [ 2017/08/28 1:30 に更新しました ]

日時:2017年8月24日 9:00-21:00
場所:山梨県釜無川・御勅使川流域周辺
テーマ:信玄堤

本日は、信玄堤をテーマに巡検を行いました。

信玄堤とは、一般的に武田信玄が築堤したと伝えられている、竜王駅近くにある信玄堤公園にある堤防のことを指しますが、
今回は、その上流にある武田信玄が築堤したと伝えられている、その他の治水施設群も含めて、現地で確認を行いました。

石積出、将棋頭、堀切、十六石、高岩、竜王川除(いわゆる信玄堤)、かすみ堤がそれに当たると考えられています。

武田信玄は、これらの治水施設群を築堤することによって、釜無川・御勅使川の洪水から甲府を守ったと言われています。

今回、巡検したのは、このうち、石積出、白根の将棋頭、竜岡の将棋頭、高岩、竜王川除です。
これらはそれぞれ発掘され、公園になっていたり、立て看板で説明があったりして、手ぶらで行っても概要を知ることができます。

今回の巡検で、広域にわたって治水施設群が築かれており、その壮大さを改めて確認することができました。


図1 信玄堤と総称される治水施設群の概略図
背景はOpenStreetMap、駅・鉄道・河川は国土数値情報を利用しています。
堀切と十六石、かすみ堤の正確な位置は不明です。



図2 当日の写真(石積出1番堤)
巨大な治水遺跡が目の前にありました。


図3 当日の写真(竜王川除からの風景)
河川は釜無川。右側の森の中にある崖が高岩。


平成28年度 第4回定例会

2017/04/01 18:33 に Yuuki Nemoto が投稿   [ 2017/04/01 18:34 に更新しました ]

日時:2017年4月1日 13:30-21:30
場所:千代田区ふれあい会館洋室B
本日は、調査結果を地図化するためのWebGISについて、皆で知恵を出し合いました。


平成28年度 第3回定例会

2017/04/01 0:36 に Yukihisa Hoshida が投稿   [ 2017/04/01 0:43 に更新しました ]

日時:2017年2月24日 10:00-22:00 
場所:千代田区富士見区民館洋室C

GISで3次元地形モデルを作成し、3Dプリンターで出力しました!

GIS体験講座(第9回)〜 QGIS 準備編・ラスタ入門編 〜

2015/10/31 20:03 に Shimon Sugiura が投稿   [ 2015/10/31 20:04 に更新しました ]

1. GIS体験講座について

自分の身の回りで観察したことを地図上に展開し、目に見える形にまとめるのは、とても大事なことです。それは、自分のための情報整理に加え、他の人に向けた情報発信にも役に立ちます。

たとえば、下図のように

  1. 図面を使って説明資料を作りたい。
  2. 現地で取得したデータを整理したい。
  3. ちょっとした解析・分析をしたい。

こんなことが、割と簡単に実現できる環境が整ってきています。

DEM表示例

この体験講座は、誰でも自由に使える便利なツールを紹介し、実際に触れていただくことを第一の目的としています。一人でも多くの方に、GISの魅力を感じていただければ幸いです。

2. 今回の概要(予定)

◆午前の部「QGIS・準備編(Ver 2.8.2)」
QGISの実際の操作を、インストールから地図表示まで、一つ一つ体験していきます。QGISがインストールされていない状態から受講が可能です。
 対象者:GISをこれから始めようとしている方。
※内容は2015.11時点最新版のver 2.12.0での操作にも対応しています。

◆午後の部「QGIS・ラスタ入門編(Ver 2.8.2)」
 ラスタ型とよばれるデータ形式の一例として標高データを扱います。ラスタデータの結合や高さ情報に基づく彩色などを通してラスタデータの操作に慣れていただきます。
 対象者:GISを始めたばかりの方。QGISでお手持ちのデータの整理を進めたい方。
※内容は2015.11時点最新版のver 2.12.0での操作にも対応しています。


3. 日時

平成27年11月29日(日) 10:00~16:00


4. 場所

神田公園区民館 (洋室B)
https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/008.html


5. スケジュール

時間 内容
09:30~10:00 午前受付
10:00~12:00 午前の部
12:00~13:00 昼食休憩
12:40~13:00 午後受付
13:00~16:00 午後の部

6. 参加費(テキスト代含む)

一般 学生
(社会人経験者除く)
午前の部 3,000円 2,000円
午後の部 3,000円 2,000円
両方 5,000円 3,000円

7. 主催

特定非営利活動法人オープンコンシェルジュ

[オープンコンシェルジュとは?]

地球全体の気候から街中の緑地まで、様々なスケールの自然環境が私たちの生活を取り巻き、互いに影響を与え合っています。NPO法人オープンコンシェルジュは、そのような自然環境の保全と持続的管理に寄与することを目的に活動しています。その中で重要なツールとなるのが地理空間情報技術(GIS)であり、これに関する研究開発および普及教育の事業を行っています。


8. 講師紹介

(午前の部)
中村 和彦
東京大学大学院博士課程修了。環境教育の研究でGISを活用中。
(午後の部)
杉浦 史門
東京大学大学院修士課程修了。自然災害のリスク評価や分析にGISを活用中。



9. 申し込み


  • 以下のフォームよりお申込みください。
  • パソコンは原則お持ちいただきますが、難しい場合は申し込みフォームの要望欄にその旨ご記入ください。
  • タブレット型の端末をお持ちになる予定の場合、事前にパソコン用のソフトがインストールできる機種かご確認ください。
  • 定員に達し次第締切ります。

【満員御礼】GIS体験講座(第8回)〜 QGIS 準備編・データハンドリング編 〜

2015/08/04 4:45 に Kazuhiko Nakamura が投稿   [ 2015/08/26 9:39 に Shimon Sugiura さんが更新しました ]

1. ごあいさつ

自分の身の回りで観察したことを地図上に展開し、目に見える形にまとめるのは、とても大事なことです。それは、自分のための情報整理に加え、他の人に向けた情報発信にも役に立ちます。

たとえば、下図のように

  1. 図面を使って説明資料を作りたい。
  2. 現地で取得したデータを整理したい。
  3. ちょっとした解析・分析をしたい。

こんなことが、割と簡単に実現できる環境が整ってきています。

新宿区表示例


この体験講座は、誰でも自由に使える便利なツールを紹介し、実際に触れていただくことを第一の目的としています。一人でも多くの方に、GISの魅力を感じていただければ幸いです。

2. 今回の概要(予定)

◆午前の部「QGIS・準備編(Ver 2.8.2)」
QGISの実際の操作を、インストールから地図表示まで、一つ一つ体験していきます。QGISがインストールされていない状態から受講いただけます。
 対象者:GISをこれから始めようとしている方。
※内容はver 2.10.1での操作にも対応しています。

◆午後の部「QGIS・データハンドリング編(Ver 2.8.2)」
 手元のデータを地図に展開したり、他の人から受け取ったデータを地図上の点にひもづける操作をするための手順をじっくり体験していただきます。地図の検索や色分け、面積の計算などデータを眺めつつ考察を加えるために必要なテクニックを学びます。CSVファイルのハンドリング、測地系・座標系変換、アドレスマッチング、テーブル結合、フィールド演算等を扱う予定です。
 対象者:GISを始めたばかりの方。QGISでお手持ちのデータの整理を進めたい方。
※内容はver 2.10.1での操作にも対応しています。


3. 日時

平成27年8月30日(日) 10:00~16:00


4. 場所

麹町区民館 (洋室C)
https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/002.html

5. スケジュール

時間 内容
09:30~10:00 午前受付
10:00~12:00 午前の部
12:00~13:00 昼食休憩
12:40~13:00 午後受付
13:00~16:00 午後の部

6. 参加費(テキスト代含む)

一般 学生
(社会人経験者除く)
午前の部 3,000円 2,000円
午後の部 3,000円 2,000円
両方 5,000円 3,000円

7. 主催

特定非営利活動法人オープンコンシェルジュ

[オープンコンシェルジュとは?]

地球全体の気候から街中の緑地まで、様々なスケールの自然環境が私たちの生活を取り巻き、互いに影響を与え合っています。NPO法人オープンコンシェルジュは、そのような自然環境の保全と持続的管理に寄与することを目的に活動しています。その中で重要なツールとなるのが地理空間情報技術(GIS)であり、これに関する研究開発および普及教育の事業を行っています。


8. 講師紹介

(午前の部)

中村 和彦
東京大学大学院博士課程修了。環境教育の研究でGISを活用中。

(午後の部)

杉浦 史門
東京大学大学院修士課程修了。民間測量企業にて勤務経験有り。


8. 申し込み

定員に達したため締め切らせていただきました。)
  • 以下のフォームよりお申込みください。
  • パソコンは原則お持ちいただきますが、難しい場合は申し込みフォームの要望欄にその旨ご記入ください。
  • タブレット型の端末をお持ちになる予定の場合、事前にパソコン用のソフトがインストールできる機種かご確認ください。
  • 定員に達し次第締切ります。





【満員御礼】体験講座(第7回)〜 QGIS 準備編・印刷編 〜

2015/05/16 7:57 に Shimon Sugiura が投稿   [ 2015/06/19 5:43 に更新しました ]

1. ごあいさつ

自分の身の回りで観察したことを地図上に展開し、目に見える形にまとめるのは、とても大事なことです。それは、自分のための情報整理に加え、他の人に向けた情報発信にも役に立ちます。

たとえば、下図のように

  1. 図面を使って説明資料を作りたい。
  2. 現地で取得したデータを整理したい。
  3. ちょっとした解析・分析をしたい。

こんなことが、割と簡単に実現できる環境が整ってきています。

新宿区表示例


この体験講座は、誰でも自由に使える便利なツールを紹介し、実際に触れていただくことを第一の目的としています。一人でも多くの方に、GISの魅力を感じていただければ幸いです。

2. 今回の概要(予定)

◆午前の部「QGIS・準備編(Ver 2.8.2)」
QGISの実際の操作を、インストールから地図表示まで、一つ一つ体験していきます。
 対象者:GISをこれから始めようとしている方。

◆午後の部「QGIS・印刷編(Ver 2.8.2)」
 QGISで作ったオリジナル地図を持って出かけるために、紙に印刷したりPDFに出力したりしたいところです。この講座では、地図をきれいに印刷するための手順をじっくり体験していただけます。
 対象者:GISを始めたばかりの方。QGISの印刷機能について復習したい方。

(出力サンプル:クリックすると大きく表示されます。)

3. 日時

平成27年6月28日(日) 10:00~16:00


4. 場所

神田公園区民館 (洋室B)
https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/annai/025.html

5. スケジュール

時間 内容
09:30~10:00 午前受付
10:00~12:00 午前の部
12:00~13:00 昼食休憩
12:40~13:00 午後受付
13:00~16:00 午後の部

6. 参加費(テキスト代含む)

一般 学生
(社会人経験者除く)
午前の部 3,000円 2,000円
午後の部 3,000円 2,000円
両方 5,000円 3,000円

7. 主催

特定非営利活動法人オープンコンシェルジュ

[オープンコンシェルジュとは?]

地球全体の気候から街中の緑地まで、様々なスケールの自然環境が私たちの生活を取り巻き、互いに影響を与え合っています。NPO法人オープンコンシェルジュは、そのような自然環境の保全と持続的管理に寄与することを目的に活動しています。その中で重要なツールとなるのが地理空間情報技術(GIS)であり、これに関する研究開発および普及教育の事業を行っています。


8. 講師紹介

(午前の部)

中村 和彦
東京大学大学院博士課程修了。環境教育の研究でGISを活用中。

(午後の部)

杉浦 史門
東京大学大学院修士課程修了。民間測量企業にて勤務経験有り。


8. 申し込み

(定員に達したため締め切らせていただきました。)
  • 以下のフォームよりお申込みください。
  • パソコンは原則お持ちいただきますが、難しい場合は申し込みフォームの要望欄にその旨ご記入ください、
  • 定員に達し次第締切ります。





【満員御礼】GIS体験講座(第6回)〜 QGIS 準備編・GPS活用編 〜

2015/01/09 19:57 に Shimon Sugiura が投稿   [ 2015/01/29 12:51 に Kazuhiko Nakamura さんが更新しました ]

1. ごあいさつ

自分の身の回りで観察したことを地図上に展開し、目に見える形にまとめるのは、とても大事なことです。それは、自分のための情報整理に加え、他の人に向けた情報発信にも役に立ちます。

たとえば、下図のように

  1. 図面を使って説明資料を作りたい。
  2. 現地で取得したデータを整理したい。
  3. ちょっとした解析・分析をしたい。

こんなことが、割と簡単に実現できる環境が整ってきています。

新宿区表示例


この体験講座は、誰でも自由に使える便利なツールを紹介し、実際に触れていただくことを第一の目的としています。一人でも多くの方に、GISの魅力を感じていただければ幸いです。

2. 今回の概要(予定)

◆午前の部「QGIS・準備編(Ver 2.6.1)」
QGISの実際の操作を、インストールから地図表示まで、一つ一つ体験していきます。
 対象者:GISをこれから始めようとしている方。

◆午後の部「QGIS・GPS活用編(Ver 2.6.1)」
 自分が移動した場所をGPSで記録し、地図上にプロットする手順を学びます。
 対象者:GISを始めたばかりの方。GPS活用の基本を学びたい方。
※アプリを使って位置情報をロギングしますので、GPS受信機能をもつAndroid携帯やiPhone、iPadなどを持参してください。
 (お持ちでない場合はロギングしたサンプルファイルをお渡しします。)

3. 日時

平成27年2月1日(日) 10:00~16:00

4. 場所

千代田区神保町区民館 (2F洋室A)
http://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/007.html

5. スケジュール

時間 内容
09:30~10:00 午前受付
10:00~12:00 午前の部
12:00~13:00 昼食休憩
12:40~13:00 午後受付
13:00~16:00 午後の部

6. 参加費(テキスト代含む)

一般 学生
午前の部 3,000円 2,000円
午後の部 3,000円 2,000円
両方 5,000円 3,000円

7. 主催

特定非営利活動法人オープンコンシェルジュ

[オープンコンシェルジュとは?]

地球全体の気候から街中の緑地まで、様々なスケールの自然環境が私たちの生活を取り巻き、互いに影響を与え合っています。NPO法人オープンコンシェルジュは、そのような自然環境の保全と持続的管理に寄与することを目的に活動しています。その中で重要なツールとなるのが地理空間情報技術(GIS)であり、これに関する研究開発および普及教育の事業を行っています。


8. 講師紹介

(午前の部)

中村 和彦
東京大学大学院博士課程修了。環境教育の研究でGISを活用中。

(午後の部)

杉浦 史門
東京大学大学院修士課程修了。民間測量企業にて勤務経験有り。


8. 申し込み(定員に達したため締切)

  • 以下のフォームよりお申込みください。
  • パソコン等は原則お持ちいただきますが、難しい場合は申し込みフォームの要望欄にその旨ご記入ください。
  • 定員に達し次第締切ります。→定員に達したため締め切りました。






防災トランプのはじめて教室 in 東京 (12月27日)

2014/12/19 20:58 に Kazuhiko Nakamura が投稿   [ 2014/12/19 21:09 に更新しました ]


ごあいさつ

防災トランプは、身の回りにある様々な危険から自分自身を助ける方法を考え、防災意識の向上を目的としたカードゲームです。
その遊び方は、通常のトランプのルールはそのままに「防災発言」というコミュニケーションを追加するだけ。
今回は「防災発言って何??」という方むけに、実際にプレイしながら防災トランプの遊び方を覚えていただけます!
 ・漠然とだけど、防災に関心がある。
 ・わかものと防災を語り合いたい。
 ・もしもの前に家族と防災について考えたい。
 ・トランプで楽しく遊びたい。
などなど、どんな方でも気軽にご参加いただけます。
また、オープンコンシェルジュでは、わたしたちの強みである地理空間情報技術を活かして、
防災トランプを通して皆さんの身の周りの様々な危険に関する情報を収集し、分析・発信して世の中に役立つコンテンツをつくっていきます。
こちらも合わせてご協力いただければ幸いです。

日時

平成26年12月27日(土) 10:00~12:00

場所・アクセス

千代田区富士見区民館 洋室C
JR・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線飯田橋駅から徒歩5分

参加費

500円(会場費・資料代として)
※お菓子は用意しますので飲み物はご持参ください。

プログラム

09:45 受付開始
10:00 開始・趣旨説明・事前アンケート記入
10:10 防災ババ抜き体験
10:50 休憩
11:00 防災193・防災スピード・防災ポーカー等体験
11:40 防災ストーリーの振り返りと共有
11:50 アンケート記入
12:00 終了
※参加者の経験度を考慮して、一部の内容を変更する場合がございます。

参加申し込み方法

定員:12名
当日参加もお受けしますが、お菓子を用意する都合上、
ご氏名とご所属を
info◎openconcierge.org (◎をアットマークに変えてください)
までメールでお送り頂けますと助かります。

主催

特定非営利活動法人 オープンコンシェルジュ
担当:中村 和彦
E-Mail:info◎openconcierge.org (◎をアットマークに変えてください)

GIS体験講座(第5回)〜 QGIS 準備編・データ作成編 〜

2014/11/02 2:04 に Shimon Sugiura が投稿   [ 2014/11/08 0:48 に更新しました ]

1. ごあいさつ

自分の身の回りで観察したことを地図上に展開し、目に見える形にまとめるのは、とても大事なことです。それは、自分のための情報整理に加え、他の人に向けた情報発信にも役に立ちます。

たとえば、下図のように

  1. 図面を使って説明資料を作りたい。
  2. 現地で取得したデータを整理したい。
  3. ちょっとした解析・分析をしたい。

こんなことが、割と簡単に実現できる環境が整ってきています。

新宿区表示例


この体験講座は、誰でも自由に使える便利なツールを紹介し、実際に触れていただくことを第一の目的としています。一人でも多くの方に、GISの魅力を感じていただければ幸いです。

2. 今回の概要(予定)

◆午前の部「QGIS・準備編(Ver 2.6.0)」
QGISの実際の操作を、インストールから地図表示まで、一つ一つ体験していきます。
 対象者:GISをこれから始めようとしている方。

◆午後の部「QGIS・データ作成編(Ver 2.6.0)」
 オリジナルの地図を作るためには、自分でデータを作る必要が出ることがあります。作成手順の基本を学びます。
 対象者:GISを始めたばかりの方。データ作成の基本を学びたい方。

3. 日時

平成26年11月23日(日) 10:00~16:00

4. 場所

千代田区神保町区民館 (2F洋室B)
http://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/007.html

5. スケジュール

時間 内容
09:30~10:00 午前受付
10:00~12:00 午前の部
12:00~13:00 昼食休憩
12:40~13:00 午後受付
13:00~16:00 午後の部

6. 参加費(テキスト代含む)

一般 学生
午前の部 3,000円 2,000円
午後の部 3,000円 2,000円
両方 5,000円 3,000円

7. 主催

特定非営利活動法人オープンコンシェルジュ

[オープンコンシェルジュとは?]

地球全体の気候から街中の緑地まで、様々なスケールの自然環境が私たちの生活を取り巻き、互いに影響を与え合っています。NPO法人オープンコンシェルジュは、そのような自然環境の保全と持続的管理に寄与することを目的に活動しています。その中で重要なツールとなるのが地理空間情報技術(GIS)であり、これに関する研究開発および普及教育の事業を行っています。


8. 講師紹介

(午前の部)

中村 和彦
東京大学大学院博士課程修了。環境教育の研究でGISを活用中。

(午後の部)

杉浦 史門
東京大学大学院修士課程修了。民間測量企業にて勤務経験有り。


8. 申し込み

  • 以下のフォームよりお申込みください。
  • パソコンは原則お持ちいただきますが、難しい場合は申し込みフォームの要望欄にその旨ご記入ください、
  • 定員に達し次第締切ります。

GIS体験講座(第5回)申込書






1-10 of 81